ストリートダンスの種類

ストリートダンスと言ってもたくさんのジャンルがあります。ここではむちゃくちゃおおざっぱ にどんな種類のダンスがあるのか説明します。ここの説明以外にも色々あるんで、「まあこん なもんか」って感じで見てちょーだい。
大きく2つに流れを分けるととOLD SCHOOL(オールドスクール)と NEW SCHOOL(ニュースクール)という2つの種類があります。
おおざっぱに言うとOLD SCOOLとは1990年代までにあったSOUL(ソウル)や ブレイクダンス、NEW SCHOOLとは1990年以降に誕生したHIP HOP (ヒップホップ)、HOUSE(ハウス)と呼ばれるようなダンスです。

OLD SCHOOL

オールドスクールにはソウルやブレイクダンスというものが有名ですが、ここではブレイク ダンスについて説明します。
ブレイクダンスはPOPING(ポッピング)、LOCKING(ロッキング)、
BREAKING(ブレイキング)の3つのスタイルのダンスの事をいいます。


NEW SCHOOL

ニュースクールはおおざっぱに分けるとHIP HOPやHOUSEといったスタイルが あります。その名の通りHIP HOPはHIP HOPの曲で踊り、HOUSEは HOUSEの曲で踊るスタイルです。共に昔からあるオールドスクールの動きをくずして 取り入れているスタイルです。一般的にオールドスクールより、自由度が高いです。本来 オールドスクールも自由に表現してできた物なのですが、歴史ができるにつれて、決まった 型で踊なければいけない風潮みたいなものができてしまっているような気がします。



戻る


Ads by Sitemix